特集ダイエットコーチ・EICO先生監修! 1年で20kgの減量に成功した先生のウォーキング法をご紹介!

運動、芸術の秋です。本特集では、これまで500人以上のダイエットを指導してきたEICO先生を監修に迎え、ウォーキング未経験者に向けて効果的かつ全身をキレイに見せるウォーキングメソッドを伝授。この秋出かけたいモデルコースと併せてご紹介します!

  1. Vol.1 EICO式ウォーキングの基本
  2. Vol.2 美術館でアートに触れるコース
  3. Vol.3 歴史上の偉人を偲ぶコース
  4. Vol.4 パワースポットを巡るコース

Vol.04 パワースポットを巡るコース

ウォーキング特集、第4回のコーステーマは「パワースポット」。パワースポットに関する数々の著書を持つ、暁 玲華先生監修の7コースをご紹介します。各スポットの所以に触れながら、パワーを受け取りましょう。(文・暁 玲華/写真:石引 卓/イラスト:あきやまみみこ)

EICO先生からのコメント

神社仏閣が多いモデルコースでは階段や傾斜のあるルートが多いと思いますので、ハードに感じたら無理をしないで休憩を挟みましょう。角度のあるコースは、登る時は前傾気味に、下る時は反り気味にして歩くと腰にかかる負担を軽減できます。

関東~北陸エリア 東京都「目黒雅叙園」コース コース距離:4.28km


より大きな地図で 東京都「目黒雅叙園」コース を表示

目黒近郊は自然の緑が多く、ゆったりとした気持ちになれるエリア。自然教育園を中心にして白金台と目黒の気を楽しみます。今回は、都市のなかで田園のような「ビオトープ」を楽しめる自然教育園内を散策。江戸時代は高松藩主松平家の下屋敷として、日本庭園が造られ、庭園の物語の松やおろちの松などの老木が残ります。広い敷地はうっそうとした緑に包まれ、ビルさえみえなくなる光景に癒されます。

東京都「目黒雅叙園」コース

その後、大円寺、目黒雅叙園を訪れます。目黒雅叙園は客室やレストランを備えた総合結婚式場。「昭和の竜宮城」とも謳われた絢爛豪華な園内には、壮麗な滝があり、エレガントでゆったりできる気を楽しめるでしょう。毎日の生活に少し疲れたなと感じた時に、心身をリフレッシュし癒してくれるコースです。

チェックポイント(パワースポット)

大蛇の松

自然教育園

〒108-0071 東京都港区白金台5-21-5
「自然教育園」ホームページ

植物園では見どころはたくさん。癒しと自然回帰のパワーが溢れています。「はじめの路傍植物園」では小さな草花に目を向け、生命の息吹を感じてください。ひょうたん池に向かう道は見事なモミジや「物語の松」があり、神々が降りてきそうな神聖な気が流れています。
水生植物園はビオトープ。「おろちの松」は松平家の名残りの名松。植物園のご神木のように堂々としているので必見です。ここでは、心身に付いた邪気を取り去り、自然の状態に戻してくれるので、身体の凝りがすっきりするでしょう。

大円寺

大円寺

〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-5

薩摩藩主島津家の菩提寺で釈迦如来を本尊とし、大黒天が祀られている天台宗の寺院。この寺は1772年の行人坂家事の火元で、その大火の犠牲者供養のための石仏群が特徴。供養の心はその土地の気の浄化にとても大切なので、祈る気持ちが徳を積みます。ここでは、願い事をせず、供養の気持ちが大黒天のもたらす金運と縁づけてくれます。石仏像の前には「とろけ地蔵」があり、悩み事がある人は、悩みがとろけるそうです。

庭園の滝

目黒雅叙園

〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1
「目黒雅叙園」ホームページ

和風の雅なホテルで優雅な雰囲気を感じられます。このホテルの女性用トイレはパワースポットトイレの見本ともいえる優れスポット。広いスペースに広い個室。化粧台が別にあり、鹿おどしが風流。また、ロビー前の滝とラウンジは有名なパワースポット。不思議なことが起こりやすく、シンクロニシティが起きると評判。滝の音で心身を癒し、後ろに回ってマイナスイオンを浴びてみましょう。実現可能な小さな願いを強く念じると、叶うという人が多数。

東海・近畿エリア 京都府「天橋立」コース コース距離:3.78km


より大きな地図で 京都府「天橋立」コース を表示

天橋立は、古来から「天とつながり天女が行き来する」とされてきたスピリチュアルスポット。「羽衣伝説」の地として今でも不思議な気を感じられる場所です。あなたに必要なものを天が与えてくれることを祈り、渡りましょう。夕日が沈む時間は「トワイライト・レールロード」と称され、一層伝説をリアルなものに。「籠神社」は海の明るい気を放ち、過去を清算してくれる浄化パワーを持った神社。「真名井神社」は、伊勢神宮外宮の元宮「元伊勢」として有名です。

トワイライトレールロード

チェックポイント(パワースポット)

天橋立神社

橋立明神

〒626-0001 京都府宮津市文珠天橋立
「天橋立観光協会」ホームページ

天の橋立の途中にある橋立明神(現・天橋立神社)は古来より吉佐宮(真名井神社)の古社ともいわれ、羽衣伝説発祥の地とされるスピリチュアルスポット。その脇にある霊泉は「磯清水」と称され、海辺にあるのに真水のため、古来から不思議な水とされています。この水は天女伝説と深い関わりがあるので、天女のパワーをいただけたり、なにか気づきを得られそうです。磯清水で神々と同調できる六感を開きましょう。

眞名井神社

真名井神社

〒629-2242 京都府宮津市字大垣430

通称「吉佐宮」と言われるこの神社は、境内に真名井の水といわれる霊泉、古い神々が降りてきた名残りを今なお残す磐座群が神秘的で、強力なパワーを放っています。境内のなかでは、本当の自分を見つめる気持ちに集中して過ごすと、神々しい御神気を感じることができるでしょう。この地に訪れることを人生の転機だと思って、真剣に祈る気持ちがあれば、生まれ変わる体験をいただける神社です。

神社参拝の基本的なこと。鳥居のくぐり方

日本のパワースポットを巡る際に神社は基本的な施設、最低限のマナーは守って訪れましょう。まず、神社の入り口は鳥居です。鳥居は「結界」といって、外界との境界を表わす門。参拝時はまず、鳥居前で挨拶をします。目上の人の家に訪れた時と同じように自分の名前を言って礼をしましょう。

鳥居をくぐる時は「正中」という神様が通る真ん中の道を避けるようにします。左側か右側からくぐりましょう。参道を通る時も正中は避けます。途中で「手水舎」という手を洗い口をゆすぐ場所があるので、白ハンカチを持参して必らず洗います。

本殿の前に着いたらまず一礼、賽銭を下手で入れます。そして「二礼二拍手一拝」の神社の作法で参拝をします。願い事がある人は、この二拍手の後に願いましょう。神様には自分の夢を実現するために誓いを立てる気持ちで願います。

その後、境内に2時間以上滞在すると、神社のパワーを十分に受けられるでしょう。御神木には手を触れず、気を浴びて帰ります。写真を撮影する時は、本殿の真正面は絶対にNG。磐座は真上からがNG。「神様が降りたり通る経路に立ったり、遮ったりしてはいけない」と覚えておくと、マナーを自然と守れます。

また、御神水ではパワーストーンなどを直接洗ったりしないように。たくさんの人が生命力をいただきに訪れる神社なので、後から訪れた人が不快にならないような行動に気をつけましょう。

  • 青森県「弘前城」
  • 栃木県「日光二荒山」
  • 奈良県「山の辺の道」
  • 宮崎県「霧島神宮」
  • 香川県「金刀比羅宮」
  • 全国エリア別おすすめコース~パワースポット編~
    北海道~東北エリア

    青森県「弘前城」コース

    コース距離:3.7km

    津軽氏によって築かれた弘前城は、城の四方を神が守護する「四神相応の地」に建てられました。築上から400年、災禍を免れた幸運の城として今もなお健在。昔から残る堀、土塁、城跡のすべてを回ってみましょう。東西南北の門は名所の落ち着きを体感できます。また、城内は秋には紅葉が雅な景色を作り、心身の気を浄化してくれます。植物園にも寄って、伝統と東北の気の癒しを体感し、パワーを充電してきましょう。


    より大きな地図で 青森県「弘前城コース」 を表示

  • 全国エリア別おすすめコース~パワースポット編~
    関東~北陸エリア

    栃木県「日光二荒山」コース

    コース距離:3.7km

    コースは、日光のシンボル的存在でもある朱塗りの神橋を渡って始まります。日光東照宮は、力強い仕事運のパワースポット。二荒山神社は真面目に働く人に成果が出るよう応援してくれそう。奥の神苑では夫婦杉で家庭円満を願い、二荒霊泉で若々しいパワーを充電できます。少し足をのばすと滝尾神社に。ここぞという時の決心をするパワーをいただけます。御神体の三本杉は必見。無念橋は「願い橋」として、自分の年の歩数で渡ると願いが叶う、と言われています。


    より大きな地図で 栃木県「日光二荒山コース」 を表示

  • 全国エリア別おすすめコース~パワースポット編~
    東海~近畿エリア

    奈良県「山の辺の道」コース

    コース距離:2.54km

    奈良県「山の辺の道」コース、大神神社から石上神宮に続く道は「山の辺の道」として、多くの歴史愛好家や信仰の篤い人たちに人気の歴史街道です。大神神社は日本最古とされる神社形式で、三輪山を御神体とした古社。三輪山の摂社、狭井神社の水は健康に良いと古くから評判の霊水です。檜原神社は、伊勢神宮の御神体「八咫鏡」が元々祀られていた有名な聖地。


    より大きな地図で 奈良県「山野辺の道コース」 を表示

    女王・卑弥呼の墓ともいわれる「箸墓古墳」など、歴史的聖地の多いこの道は、大和を偲び歩くには最適なコースです。先祖を想い、歴史の上にある今を感じられると、ひと回り大きな器のパワーが持てそう。

  • 全国エリア別おすすめコース~パワースポット編~
    中国・四国~九州エリア

    香川県「金刀比羅宮」コース

    コース距離:2.95km

    霧島に着くと、そこが他とはまったく異なる気に包まれていると、すぐに体感できるでしょう。特に一の鳥居をくぐってからは、その強い気は顕著になり、天地に引っ張られているかのように、背筋が伸び引き締まります。霧島神宮付近は天地のパワーが桁外れに強いことを実感できる最強パワースポット。


    より大きな地図で 鹿児島県「霧島神宮コース」 を表示

    霧島神宮は世界で活躍するような大志を抱く人に、強いリーダーシップやカリスマ性を与える神社。坂本竜馬が訪れた新婚旅行の地としても有名。時間があれば、元宮のある高千穂河原を訪れると神々の神秘に触れることができます。御神体である「逆矛」が刺された高千穂峰はここから登ります。

  • 全国エリア別おすすめコース~パワースポット編~
    中国・四国~九州エリア

    宮崎県「霧島神宮」コース

    コース距離:1.95km

    江戸時代は、伊勢神宮に次いで人気があったとされる金刀比羅宮。今でも、その名残りを残した石段が奥社まで1368段続き、歩いての参拝が大切な神社です。本殿は参拝すると家族が円満に豊かになれるようなパワーが満ちています。


    より大きな地図で 香川県「金刀比羅宮コース」 を表示

    海上の守り神ですが、水によって得られる豊かさすべてに通じます。奥社は崇徳上皇を祀る白峰神社や菅原神社が続き、奥には烏天狗を祀る厳魂神社が鎮座します。金刀比羅宮のある象頭山は、天狗や仙人の棲む山としても有名で、現実的な願い事をもっとも叶えてくれる神社だとされていました。奥社の奥には葵の滝広場が続き、金毘羅の天狗の主である仙女が降りる聖地とも。山全体が庶民の願いと密接に結びついた現世利益の聖地です。

今回は全国津々浦々にあるパワースポットのなかから、暁先生が厳選した7コースを紹介しました。第1回で紹介したEICO先生のウォーキング方法を実践しながら、今回のパワースポットはもちろん、美術館や名刹、お墓など、ご自身で興味のあるコースにチャレンジしましょう!

  • Vol.1 EICO式ウォーキングの基本
  • Vol.2 美術館でアートに触れるコース
  • Vol.3 歴史上の偉人を偲ぶコース
  • Vol.4 パワースポットを巡るコース

コース監修

暁 玲華先生

先生

スピリチュアリスト。古神道研究家。東京生まれ。千葉大学工学部建築学科卒。大手建設会社勤務の後、神社本庁の神職資格を取得。東京大学大学院新領域創成科学研究科研究職員を経る。古神道の思想を基に、個人・企業の霊視鑑定、講演会、開運プロデュースなどを行なう。パワースポット研究のスペシャリストとして、雑誌、ラジオ、テレビなどで幅広く活躍中。著書に『幸せを呼び込むパワースポット』、『パワースポットガイド東京』、『おはらい88の作法』、『あなたの願いが叶うパワースポット』などがある。現在、エースJTBで特別監修した企画プラン『女子力アップ! パワースポットへ』が発売中。

エースJTB
『女子力アップ! パワースポットへ』
詳細はコチラをご覧ください。

パワースポットガイド東京
パワースポットガイド東京
発行元:ポプラ社
幸せを呼び込むパワースポット
幸せを呼び込むパワースポット
発行元:集英社
もっと幸せを呼び込むパワースポット
もっと幸せを呼び込むパワースポット
発行元:ホーム社
おはらい88の作法
おはらい88の作法
発行元:アスペクト
あなたの願いが叶うパワースポット
あなたの願いが叶うパワースポット
発行元:大和出版

会員登録・アップグレードは携帯サイトから

会員サービスの比較につきましては
コチラをご覧ください。

Karada Manager Shopping

勝野式 足首軽さん(左右セット)
履くだけ、快適ウォーキング! 足の筋肉をバランス良く動かし、安定した歩行をサポートする足首用サポーター。
ヘルシーワン New ジョイントサポート
ひじ、ひざ、腰など、節々の違和感が気になる方におすすめのサプリメント。

そのほかの紹介グッズはコチラ!

※紹介商品は、予告なく終売となる可能性がありますのでご注意ください。

坂道で疲れにくくする方法

エリアによっては、山道で傾斜のあるルートをたどるコースもあります。記事中でも紹介していますが、坂道のあるコースを歩く時、登りでは斜面に対して身体を前傾姿勢に、下りでは逆に身体を反って歩くようにしましょう。腰の負担を減らし、疲れにくくなる効果を得られます。

ページトップへ戻る