特集お風呂のプロに聞いた! 正しい入浴で美容も健康も手に入れる特集!

バスクリン社員・お風呂博士に聞く!入浴の極意

毎日のバスタイムをシャワーで済ませているのは、もったいない。本特集ではバスクリン社員、「お風呂博士」こと石川泰弘先生を監修に迎え、長年の入浴剤研究から培った正しいお風呂の入り方を伝授。美肌やダイエット、疲労回復、快眠に効果的な入浴方法をお届けします。

  1. Vol.01 美肌&ダイエットに効くお風呂
  2. Vol.02 疲れを取るお風呂
  3. Vol.03 快眠を得るお風呂

(C)ヤマザキマリ/エンターブレイン

Vol.01 美肌&ダイエットに効くお風呂

お風呂特集、始まりました。今回は、入浴で得られるメリット、驚きの効果を生み出す「HSP」、ダイエットや美肌に役立つお風呂の入り方をご紹介します。Vol.03では読者プレゼントもありますので、お楽しみに。(文:里見有美/撮影:石引 卓/解説イラスト:林 早苗)

目からウロコの「お風呂効果」基本のキ!

石川泰弘先生入浴による身体への効果は「浮力」、「温熱」、「水圧」がキーワード。お風呂博士が教える、お風呂のうれしい3大効果とは?

入浴から得られる効果は大きく分けて3つ!
浮力
「人間の身体は水よりも比重が軽いので、お風呂に入るとフワッと浮くような感覚がありますよね。この「浮力」は筋肉を弛緩させ、脳に与える刺激も軽減するといったリラックス効果が得られます」。
温熱
「「温熱」効果は、身体を温めることで血流促進や新陳代謝の促進などを期待できます。あまり知られていませんが、お湯の温度を利用すると“自律神経のコントロール”も可能なんですよ。本来、自律神経は自分の意志でコントロールできないものですが、温度高めのお湯に入ると、交感神経が優位に。ぬるめのお湯に入れば、副交感神経が優位になるなど、温熱効果を利用してコントロールできるんです」
水圧
「最後の入浴効果が「水圧」。お風呂に入ると、身体に水圧がかかって横隔膜が押し上げられます。「湯船に浸かると苦しく感じる」のは、横隔膜が上がって肺がギュッと圧迫されているから。こうなると身体は「もっと空気が欲しい」と大きく呼吸しようとするため、結果的により多くの酸素を取り込めるんですよ」

このように、湯船に浸かると身体にさまざまなうれしい変化が起こるのだそう!! 入浴タイムを上手に使いこなして、お風呂効果を最大限に引き出しましょう。

入浴で得られるメリット

浮力 温熱 水圧

お風呂に入るだけでは痩せないってホント!?

――「お風呂に入って痩せた」、「半身浴で痩せた!」といった話をよく耳にするけれど、実際にお風呂に入るだけでダイエットは可能ですか?

「残念なことに、湯船に浸かるだけで痩せるのは難しいんです。例えば、40度のお湯に20分間入っても、たった約70kcal(アーモンドチョコ3粒程度)しか消費されないのです。身体を温めれば新陳代謝が上がるし、血行を良くすることでむくみ解消にもなりますが、“脂肪や糖を燃焼して痩せる”までには至らない。ただし、お風呂を上手に利用することで「痩せやすい」状態にすることは可能です」

お風呂に入って「HSP」を生産しよう!

入浴によるダイエット効果を狙う際に、ポイントとなるのが「温熱」効果で生まれる「HSP(ヒートショックプロテイン)」の存在。そもそも「HSP」って?
「入浴によって体温が高まることで生まれる、タンパク質が「HSP」と呼ばれるものです。身体は体温が上がるとストレスを感じるんですが、このストレスから身体を守るために体内で生産されるのが、防御タンパク質である「HSP」なんです。
HSPの素晴らしい点は、身体の痛んだ細胞を修復したり、さまざまな病原に対する抗体として活躍してくれること。スムーズにエネルギーを消費するためには、健康な身体であることが大前提ですから、温熱によって「HSP」を生産させて免疫力を高め、強い身体にしておくことが大切です。「HSP」を生産するには40度のお湯に20分間、肩まで浸かる程度の湯量で入浴し、体温を2度ほど上げるのがポイント。ちなみに、この入浴方法を継続することで、中性脂肪が減っていく、というデータも出ています」
HSPは生産されてから2日後にピークを迎えるそう。つまり最低でも週2回バスタブに浸かる生活を続ければ、ヘルシーで痩せやすい身体が手に入るということ!

「HSP」を作る入浴法

湯温…40度 / 入浴時間…20分 / 湯量…肩までたっぷり

狭い浴槽でも実践できるおすすめエクササイズ「ロングブレス」。腹筋にグッと力を入れ、深く息を吸い込み、時間をかけてゆっくりと吐き出します。「これ以上息が出ない!」と感じるまで息を吐ききったら、再度たっぷりと酸素を取り込みましょう。
※めまいなど起こさないように注意しましょう。

石川先生推薦! おすすめ入浴剤
「きき湯」マグネシウム炭酸湯(青緑色のお湯)ボトル360g
炭酸ガスによる温浴効果で血流が促進され、しっかりポカポカに。疲れた身体を心からほぐしてくれる透明タイプの入浴剤です。身体の疲れをほぐすマグネシウム炭酸湯は、運動前後の入浴にもおすすめです。芯からグッと温めてくれるうえ、温かさが長くキープされるのも人気の秘密。

購入する

「きき湯」マグネシウム炭酸湯

お風呂で「食べ過ぎセーブ」ができるってホント!?

「実は、食前に高めの温度のお風呂に入ると、自然と食欲がセーブされます。食事をしてすぐにお風呂に入ると、「苦しいな…」と感じたことはありませんか? 食後、身体は食物を消化するために胃などの消化器官に血液を集めます。
ところが、このタイミングでお風呂に入ると、全身の血流が良くなってしまい、胃に集まっていた血液が全身に分散されて、消火活動がスムーズにいかず「苦しい」と感じるのです。

食事量をセーブするには、このプロセスを逆に利用するのも良いでしょう。食前に入浴して皮膚表面や身体全体の血流を良くしておくと、食事を始めても胃や消化器官に血液が集まるまでに時間がかかるため、もっと食べたい! ガツガツと食べたい! という気持ちがセーブされるのです」

食前の入浴は食事量のセーブに役立ちますが、食後は消化を促すためにも、すぐの入浴は避けること。身体への負担を考えて、食後の入浴は30分程度あけるように心がけましょう。

食べ過ぎをセーブする入浴法 ※食前に入浴

湯温…40度 / 入浴時間…15分 / 湯量…肩までたっぷり

食後の血流
食べ物を消化するため、血液が全身から消化器系に集中的に集まる。
食後入浴時の血流
消化器系に集まっていた血液が分散され、消化に時間がかかる(=結果、苦しく感じる)
食前入浴時の血流
身体中の血流が良くなっており、消化に必要な血液が消化器系に集まりにくく、結果的に食欲も抑制される。
石川先生推薦! おすすめ入浴剤
「きき湯」食塩炭酸湯(乳緑色のお湯)ボトル360g
冷え性の方にもおすすめの食塩炭酸湯は、温浴効果を高め、末梢の血流も促進します。加えて食塩の働きでグッと温たまります。さらに、温かさが長時間キープされるのも食塩炭酸湯の魅力です。

購入する

「きき湯」食塩炭酸湯

しっとり&もっちり肌をキープする入浴法

近年、お風呂の後にボディクリームで身体のケアをする女性は増えています。とはいえ、背中や細かいパーツは意外と忘れがち……。
「お風呂から出た瞬間は、身体全体がうるおっているように感じると思いますが、実はお湯に浸かると身体全体の皮脂が流れ落ちてしまうので、入浴後は入浴前より乾燥しやすい状態なんです。とある研究結果でも、入浴後10分を経過すると入浴前と同じ状態まで乾燥してしまう、と言われているため、お風呂から出たら10分以内にクリームで保湿を。もしくは保湿系の入浴剤を入れて全身浴をすれば、塗り忘れもなく、簡単に全身が保湿できますよ」

石川先生推薦! おすすめ入浴剤

「薬用ソフレ」スキンケア入浴液 クリーミィソープの香りボトル720ml
赤ちゃんと一緒に入っても、妊婦さんが使っても安心なほどお肌にやさしい入浴液。入浴によって奪われてしまったうるおいを、角質層レベルまで届く保護成分でしっかりと保湿!

購入する

「薬用ソフレ」スキンケア入浴液 クリーミィソープの香り

血流と食欲、保湿の関係など、日常生活における入浴について意外と知られていない情報があるのがわかります。紹介しました入浴方法、ぜひ実践して美容やダイエットに役立ててくださいませ! 次回は「疲れを取るための入浴方法」についてご紹介します。

  • Vol.01 美肌&ダイエットに効くお風呂
  • Vol.02 疲れを取るお風呂
  • Vol.03 快眠を得るお風呂

監修

石川泰弘先生

石川泰弘先生
1962年東京生まれ。株式会社バスクリンのマーケティング部所属(広報責任者)。温泉入浴指導員、睡眠改善インストラクター。「お風呂博士」として温泉や入浴、睡眠に関する講演や「『ぷっ』すま(テレビ朝日系列)」、「教科書にのせたい!(TBS系列)」出演など、多方面で精力的に活動している。近著に『お風呂の達人(草思社刊)』。

会員登録・アップグレードは携帯サイトから

会員サービスの比較につきましては
コチラをご覧ください。

Karada Manager Shopping

パナソニック ローラー式美容器 エステローラー EH-SP30-N
1日3分ですっきり小顔印象へ! お風呂で使える防水・コードレス式のエステローラー

※紹介商品は、予告なく終売となる可能性がありますのでご注意ください。

シリーズ累計500万部突破! ベストセラータイムスリップ風呂漫画!

『テルマエ・ロマエ』

『テルマエ・ロマエ』
なぜか、現代日本に往来できる体質になってしまった古代ローマの浴場設計技師ルシウス、クソ真面目で仕事熱心な彼が、世界の歴史を変える…? 笑って泣けてタメになる、史上最高のローマ&風呂マンガ!
Ⅰ~Ⅳ巻好評発売中。
  • 著者:ヤマザキマリ
  • 発行元:エンターブレイン
  • 発売元:角川グループパブリッシング

『月刊コミックビーム』(毎月12日発売)にて好評連載中!

『テルマエ・ロマエ』劇場版公開間近!(C)2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会
映画『テルマエ・ロマエ』
監督:武内英樹
原作:ヤマザキマリ
脚本:武藤将吾
出演:阿部寛/上戸彩/北村一輝/竹内力/宍戸開/笹野高史/市村正親 ほか

2012年4月28日(土)全国東宝系ロードショー

ページトップへ戻る