呼吸で美人に♪ZEN呼吸法 椎名由紀先生監修

監修紹介 | 特集トップ

Vol.1 『ZEN呼吸法』とは?






生きていくうえで欠かすことのできない、呼吸。その呼吸の方法を少し意識して変えるだけで人生までもが変わっていく。『ZEN呼吸法』によって自身の人生が変わった椎名先生に、その効果、ルーツ、方法などを体験談も踏まえてインタビューしました。(取材・文:黒澤祐美/撮影:石引 卓)






呼吸が人生を左右する!?『ZEN呼吸法』で得られるメリット






椎名由紀先生






呼吸を調えることで元気で免疫力の高い、本来の身体に戻していく『ZEN呼吸法』。






メソッドの考案者である椎名由紀先生によると、肩こりや頭痛をはじめ、便秘、冷え、むくみ、生理痛、不眠、腰痛、肥満など、世のなかで「不調」と呼ばれている諸症状が、“ひとつもなくなる”のが、ZEN呼吸法の特徴だと言います。






「ZEN呼吸法は、早い人ではその日のうちに数年間の不眠が解消されてぐっすり眠れたり、便秘に悩んでいたのが嘘のように翌日からお通じが良くなったり、と即効性があります。平均すると2〜3週間で『私の身体、調子いい!』って思えますよ」。






椎名先生自身、その効果を実感したのはZEN呼吸法を研究し始めてすぐのことだったそう。






「ZEN呼吸法に出会う前までは、不調の原因が呼吸にあるとは思ってもみませんでした。それが、この呼吸法を取り入れるとすぐに周りから『痩せたね』と言われる機会が増えた。






それもひとりやふたりじゃありません。自分では変化に気付いていなかったのですが、この頃、3日に1回だったお通じが1日2回になっていたのです。






痩せることを目的として呼吸を見直したわけではありませんが、身体が健康な状態になり、いらないものが排出されることで、結果として痩せていったんだと思います」。






実際に椎名先生からZEN呼吸法を習っている生徒さんは皆、まず腰回りからスッキリしはじめ、ウエスト、お腹とみるみるうちにスリムになっていくそうです。






椎名先生も昔は不調やイライラに悩まされていた!?






椎名由紀先生






実は椎名先生自身も、高校2年生から数年前までは不調の百貨店状態でした。あまりにも不調が当たり前過ぎて、当時は体質だと諦めていたそうです。






「不調が続いていた15年間は、24時間、365日イライラしていました。今思えば笑っちゃうようなことにもずっと腹が立っていたし、人の短所だけが目について、人を寄せつけない負のオーラで覆われていましたね。そのため、当時の彼氏に逃げられ、仕事も、幸運も、男女年齢問わず素敵な出会いも遠ざけていました」。






ZEN呼吸法では今行なっている呼吸に集中することで、なにも考えない「無」の状態になるため、頭からイライラした出来事を断ち切れる。つまり、頭のなかを一度リセットできるのです。これは日常生活で起こるイライラだけでなく、生理前の不安感にも有効です。






「ホルモンバランスの変化というのは、女性にとって自然な流れですよね。月経前にイライラする人は身体が自然のリズムに合わせられていない証拠。






ZEN呼吸法は自分が本来持っている機能のピーク状態を作る手段だと思ってください。その日のもっとも良い状態を作ってから1日をスタートさせられれば、月経前でもイライラしないし体調もよくなりますよ」。








次のページは…
ZEN呼吸法のルーツは?>>>


ZEN呼吸法のルーツは?









<< 前ページ | 次ページ >>

『ZEN呼吸法』インデックスへ