特集コンテンツ
ダイエットコーチ・EICO先生監修! ウォーキングダイエット入門

vol.01:EICO式ウォーキングの基本

vol.02:美術館でアートに触れるコース

vol.03:歴史上の偉人を偲ぶコース

vol.04:パワースポットを巡るコース

| 監修紹介 | 特集トップ |

Vol.2 美術館でアートに触れるモデルコース

ウォーキング特集、初回ではダイエットコーチ・EICO先生流ウォーキングの基本を紹介しました。

今回からはウォーキングメソッドを実践しつつ、この秋でかけたいコースを紹介していきます。

第2回のコーステーマは「アート」。各地の美術館を巡るウォーキングに出かけましょう。

※モデルコースには開催期間が設けられたイベントも紹介しています。サイト閲覧日によっては紹介イベントが終了していることもありますのでご注意ください。

EICO先生からのコメント

基本的に舗装された道路でのコースだと思うので、基本フォームを守っていれば大丈夫ですが、自分のなかでウォーキング中の目標を決めると良いです。

例えば「このルートを歩いている時は3人抜かそう」といった、ポイントごとの目標。

達成の積み重ねが励みになると思います。



関東〜北陸エリア


神奈川県「ヨコハマトリエンナーレ2011」コース
コース距離:4.06km
ヨコハマトリエンナーレ2011

より大きな地図で 横浜トリエンナーレコース を表示

「ヨコハマトリエンナーレ2011」
OUR MAGIC HOUR -世界はどこまで知ることができるか?-

開催期間:11月6日まで

休場日:10月27日

開場時間:11:00〜18:00(入場17:30まで)

会場:横浜美術館、日本郵船海岸倉庫(BankART Studio NYK)、その他周辺地域

料金:
特別連携セット券 当日・一般1,800円/大学・専門学校生1,200円/高校生700円
ヨコハマトリエンナーレ2011 当日・一般1,600円/大学・専門学校生1,000円/高校生600円

公式サイト(PCサイト):http://www.yokohamatriennale.jp/

お問い合わせ:ハローダイヤル03-5777-8600


3年に1度開催される日本を代表する現代アートの国際展。「OUR MAGIC HOUR-世界はどこまで知ることができるか?-」というタイトルのもと、国内外77組/79名のアーティストらによる300点以上の作品が展示されています。

コースは、桜木町駅から会場となる横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)、ヨコハマ創造都市センター(YCC)を巡る経路です。コースの特徴としては平坦な舗装道路、休日は多数の来場客が予想されるので混雑に注意が必要です。周辺には大規模な特別連携プログラムも用意されているので、時間と体力に余裕のある方は、ぜひ立ち寄ってみましょう。


■チェックポイント(会場)

横浜美術館 ・横浜美術館
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい3-4-1

第4回目にして初のメイン会場となった横浜美術館では、現代美術作品のほか、横浜美術館所蔵の作品も展示。異なる時代や表現方式の作品同士を組み合わせて楽しむ仕掛けが施されている。入り口では、ウーゴ・ロンディノーネの12体の彫刻がお出迎え!

日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK) ・日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)
〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9

広大な倉庫スペースを活用した大規模な展示作品をラインナップ。1〜3階部分を縦断した樹木や、20トンもの粘土で作られたカバなど、ダイナミックな作品群を見られる。「ヴェネツィア・ビエンナーレ」で個人金獅子賞を受賞したクリスチャン・マークレーの作品「The Clock」も展示中。

ヨコハマ創造都市センター(YCC) ・ヨコハマ創造都市センター(YCC)
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1

会場内に温室を設置し、ギターやドラムで温室内の植物に音楽を聴かせるインスタレーション作品を展示している。また、10月29日にはテニスコーツによる植物に演奏を聴かせるライブパフォーマンスシリーズ「ミュージック・フォー・プランツ」も開催する。
ヨコハマトリエンナーレ2011

より大きな地図で 横浜トリエンナーレコース を表示

「ヨコハマトリエンナーレ2011」
OUR MAGIC HOUR -世界はどこまで知ることができるか?-

開催期間:11月6日まで

休場日:10月27日

開場時間:11:00〜18:00(入場17:30まで)

会場:横浜美術館、日本郵船海岸倉庫(BankART Studio NYK)、その他周辺地域

料金:
特別連携セット券 当日・一般1,800円/大学・専門学校生1,200円/高校生700円
ヨコハマトリエンナーレ2011 当日・一般1,600円/大学・専門学校生1,000円/高校生600円

公式サイト(PCサイト):http://www.yokohamatriennale.jp/

お問い合わせ:ハローダイヤル03-5777-8600


3年に1度開催される日本を代表する現代アートの国際展。「OUR MAGIC HOUR-世界はどこまで知ることができるか?-」というタイトルのもと、国内外77組/79名のアーティストらによる300点以上の作品が展示されています。

コースは、桜木町駅から会場となる横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)、ヨコハマ創造都市センター(YCC)を巡る経路です。コースの特徴としては平坦な舗装道路、休日は多数の来場客が予想されるので混雑に注意が必要です。周辺には大規模な特別連携プログラムも用意されているので、時間と体力に余裕のある方は、ぜひ立ち寄ってみましょう。


■チェックポイント(会場)

横浜美術館 ・横浜美術館
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい3-4-1

第4回目にして初のメイン会場となった横浜美術館では、現代美術作品のほか、横浜美術館所蔵の作品も展示。異なる時代や表現方式の作品同士を組み合わせて楽しむ仕掛けが施されている。入り口では、ウーゴ・ロンディノーネの12体の彫刻がお出迎え!

日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK) ・日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)
〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9

広大な倉庫スペースを活用した大規模な展示作品をラインナップ。1〜3階部分を縦断した樹木や、20トンもの粘土で作られたカバなど、ダイナミックな作品群を見られる。「ヴェネツィア・ビエンナーレ」で個人金獅子賞を受賞したクリスチャン・マークレーの作品「The Clock」も展示中。

ヨコハマ創造都市センター(YCC) ・ヨコハマ創造都市センター(YCC)
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1

会場内に温室を設置し、ギターやドラムで温室内の植物に音楽を聴かせるインスタレーション作品を展示している。また、10月29日にはテニスコーツによる植物に演奏を聴かせるライブパフォーマンスシリーズ「ミュージック・フォー・プランツ」も開催する。
ヨコハマトリエンナーレ2011

「ヨコハマトリエンナーレ2011」
OUR MAGIC HOUR -世界はどこまで知ることができるか?-

開催期間:11月6日まで

休場日:10月27日

開場時間:11:00〜18:00(入場17:30まで)

会場:横浜美術館、日本郵船海岸倉庫(BankART Studio NYK)、その他周辺地域

料金:
特別連携セット券 当日・一般1,800円/大学・専門学校生1,200円/高校生700円
ヨコハマトリエンナーレ2011 当日・一般1,600円/大学・専門学校生1,000円/高校生600円

公式サイト(PCサイト):http://www.yokohamatriennale.jp/

お問い合わせ:ハローダイヤル03-5777-8600


3年に1度開催される日本を代表する現代アートの国際展。「OUR MAGIC HOUR-世界はどこまで知ることができるか?-」というタイトルのもと、国内外77組/79名のアーティストらによる300点以上の作品が展示されています。

コースは、桜木町駅から会場となる横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)、ヨコハマ創造都市センター(YCC)を巡る経路です。コースの特徴としては平坦な舗装道路、休日は多数の来場客が予想されるので混雑に注意が必要です。周辺には大規模な特別連携プログラムも用意されているので、時間と体力に余裕のある方は、ぜひ立ち寄ってみましょう。

「ヨコハマトリエンナーレ2011」
OUR MAGIC HOUR -世界はどこまで知ることができるか?-

開催期間:11月6日まで

休場日:10月27日

開場時間:11:00〜18:00(入場17:30まで)

会場:横浜美術館、日本郵船海岸倉庫(BankART Studio NYK)、その他周辺地域

料金:
特別連携セット券 当日・一般1,800円/大学・専門学校生1,200円/高校生700円
ヨコハマトリエンナーレ2011 当日・一般1,600円/大学・専門学校生1,000円/高校生600円

公式サイト(PCサイト):http://www.yokohamatriennale.jp/

お問い合わせ:ハローダイヤル03-5777-8600


3年に1度開催される日本を代表する現代アートの国際展。「OUR MAGIC HOUR-世界はどこまで知ることができるか?-」というタイトルのもと、国内外77組/79名のアーティストらによる300点以上の作品が展示されています。

コースは、桜木町駅から会場となる横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)、ヨコハマ創造都市センター(YCC)を巡る経路です。コースの特徴としては平坦な舗装道路、休日は多数の来場客が予想されるので混雑に注意が必要です。周辺には大規模な特別連携プログラムも用意されているので、時間と体力に余裕のある方は、ぜひ立ち寄ってみましょう。

「ヨコハマトリエンナーレ2011」
OUR MAGIC HOUR -世界はどこまで知ることができるか?-

開催期間:11月6日まで

休場日:10月27日

開場時間:11:00〜18:00(入場17:30まで)

会場:横浜美術館、日本郵船海岸倉庫(BankART Studio NYK)、その他周辺地域

料金:
特別連携セット券 当日・一般1,800円/大学・専門学校生1,200円/高校生700円
ヨコハマトリエンナーレ2011 当日・一般1,600円/大学・専門学校生1,000円/高校生600円

公式サイト(PCサイト):http://www.yokohamatriennale.jp/

お問い合わせ:ハローダイヤル03-5777-8600


3年に1度開催される日本を代表する現代アートの国際展。「OUR MAGIC HOUR-世界はどこまで知ることができるか?-」というタイトルのもと、国内外77組/79名のアーティストらによる300点以上の作品が展示されています。

コースは、桜木町駅から会場となる横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)、ヨコハマ創造都市センター(YCC)を巡る経路です。コースの特徴としては平坦な舗装道路、休日は多数の来場客が予想されるので混雑に注意が必要です。周辺には大規模な特別連携プログラムも用意されているので、時間と体力に余裕のある方は、ぜひ立ち寄ってみましょう。

※記事内の価格表記は2014年3月時点での消費税率に準じて表記されています。



特別連携プログラムも見逃したくない!

 「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011」コース
全国エリア別おすすめコース 〜アート編〜
“ヨコトリ”は特別連携プログラムも見逃したくない!

vol.01:EICO式ウォーキングの基本

vol.02:美術館でアートに触れるコース

vol.03:歴史上の偉人を偲ぶコース

vol.04:パワースポットを巡るコース

| 監修紹介 | 特集トップ |