日本発、世界が認めた超効率的トレーニングで目指す、健康的な美ボディ 立命館大学スポーツ健康科学部学部長・田畑 泉先生監修 実践! TABATAトレーニング

特集トップ

Vol.3 実践プログラムその2






短時間で効果を得られることから、忙しい日本人にもジワジワと広がりつつあるタバタ・トレーニング。第3回は、前回に引き続いて実践トレーニングの第2弾をお届けします。(文:里見有美/撮影:石引 卓/撮影協力:立命館大学スポーツ健康科学研究科・街 勝憲、スポーツ健康科学部・佐藤翔悟)












身体の各パーツを複合的に動かすプログラムを実践!






田畑 泉先生






まずは前回ご紹介した「ウォーミングアップ」を、事前にしっかり行ないましょう。もちろん、ハードに動いた後は「クールダウン」も忘れずに。翌日に疲れや筋肉疲労によるトラブルを起こさない秘訣です。今回は新しいふたつの運動をご紹介。最初に「ウォーミングアップ」を行ない、今回ご紹介する運動を「交互」に「8セット」、最後に「クールダウン」をして終了という流れです。2週間後の次回更新時まで、週3回を実施します。さあ、4分間の集中トレーニング、がんばりましょう!








次のページは…
実践プログラムその2>>>


実践プログラムその2









<< 前ページ | 次ページ >>

『実践! TABATAトレーニング』インデックスへ