日本発、世界が認めた超効率的トレーニングで目指す、健康的な美ボディ 立命館大学スポーツ研究科学部学部長・田畑 泉先生監修 実践! TABATAトレーニング

特集トップ

Vol.2 実践プログラムその1






今回から実践編として、タバタ・トレーニングのプログラムをご紹介していきます。初めての方は、十分ウォーミングアップをしてからチャレンジしましょう!(文:里見有美/撮影:石引 卓/撮影協力:立命館大学スポーツ健康科学研究科・街 勝憲、スポーツ健康科学部・佐藤翔悟)






いよいよ実践! タバタ・トレーニングプログラム






田畑 泉先生






タバタ・トレーニングの生みの親、田畑先生が監修したプログラムを紹介します。
今回紹介するプログラムは、ふたつの運動を交互に8セット行なうもの。たくさんの動作を覚える必要がなく、交互に行なうことで飽きずに取り組める構成です。






また、TABATAトレーニングを行なう際、忘れてはいけないのがウォーミングアップとクールダウン。ケガを防ぐため、必らずトレーニング前に身体を温めるウォーミングアップを行ない、トレーニング後のクールダウンも必須です。「動けなくなるほど」運動することがトレーニングのカギになるため、ハードに使った筋肉をゆっくりほぐし、疲労を持ち越さないようにします。
今回は、ウォーミングアップ→実践プログラムその1(4分間)→クールダウンをセットにして、週に3回実践しましょう












トレーニング時に役立つTABATAタイマーアプリ













タバタ・トレーニングは、20秒間の高強度運動と10秒間の休息を繰り返します。実践時、スマートフォンにタイマーアプリをインストールしておけば、タイマーに合わせてトレーニングに専念できるのでオススメです。
Google Play、App Storeなどのアプリマーケットで「Tabata Timer」と検索すると、たくさんのTABATAタイマーアプリが見つかるはずです。お好みのアプリを探して、トレーニングに役立てましょう。








高強度の運動前にカラダを慣らす、ウォーミングアップ









<< 前ページ | 次ページ >>

『実践! TABATAトレーニング』インデックスへ