特集コンテンツ
検診に行こう! 知っておきたいブライダルチェック

vol.01:眠れない原因と対策(前編)

vol.02:眠れない原因と対策(後編)

vol.03:快眠テクニック

vol.04:寝活(ねるかつ)のススメ

| 監修紹介 | 特集トップ |


コラム


どうしても眠れない場合の対処法

眠れない夜は焦ってしまい、考えれば考えるほど眠れなくなってしまいます。これは明らかにストレスが貯まった緊張状態。これでは眠れるわけがありませんよね。

このような場合は横になって目を閉じ、静かにしているだけでもカラダは休められます。人間が外から得る情報は視覚に頼っている部分が多いので、目を閉じて視覚を遮断するだけで、脳は休まります。

翌日、「あまり眠れなかった! だから今日は疲れている」と感じるのは、意識が少し残っていたから、そう思い込んでいるだけです。目を開けて起きている時と比べると、ずいぶん楽に過ごせているはずです。

眠れない夜は、とにかく目を閉じて静かに横になっておくこと。試してみてください。