特集コンテンツ
すべての眠れない人に贈る!快眠ライフ術

Vol.01:眠れない原因と対策(前編)

Vol.02:眠れない原因と対策(後編)

Vol.03:快眠テクニック

Vol.04:寝活(ねるかつ)のススメ

| 監修紹介 | 特集トップ |
Vol.1 眠れない原因と対策(前編)
不眠を引き起こす6つのポイント
Point2 「カラダのリズム」

こんな人は要注意!
A.寝付く時間がバラバラ
B.休日は良く朝寝坊する
C.日曜日の夜は寝付きが悪い
D.シフト勤務や出張が多い
E.寝室に朝日が入らない
1日は24時間ですが、人間の体内時計の周期は「25時間」と言われています。休日が続くと簡単に夜型の生活になってしまうけど、それを朝型に戻す時は苦労しますよね? これは、毎日1時間ずつ後ろにズレる体内時計が影響しているようです。

しかし、人間のカラダは良くできており、体内時計は朝日を浴びたり朝食を摂るとリセットされます。私たちは毎日欠かさずリセットを行なっているので、24時間周期の生活を送れているわけです。

なので、寝室は朝日が入る部屋がベスト。反面、部屋を遮光カーテンなどで真っ暗にしてしまうと、リセットタイミングを逃して快適に目覚めにくくなります。

仕事の都合で夜型生活をする人以外で、遮光カーテンを付けたい場合は、わずかに光を通す「2級遮光カーテン」を選んでみるのも良いでしょう。


Vol.01:眠れない原因と対策(前編)

Vol.02:眠れない原因と対策(後編)

Vol.03:快眠テクニック

Vol.04:寝活(ねるかつ)のススメ

| 監修紹介 | 特集トップ |