特集コンテンツ
パパイヤ鈴木のダイエット論

後編


ゴールがない(体重キープ)は難しくない?



−それにしても、見事な痩せっぷり!しかも、今なお痩せ続けているということは、かなりストイックな生活を送っているのでは?


とんでもない!食べたいものは食べているし、お酒も毎日。運動も、エレベーターを階段に変えたり、たまにひと駅歩く程度ですよ。以前は、ジョギングをしていたこともありましたけど、着替えが面倒で(笑)。
もともと我慢できない質で、やりたくないことを続けるなんて到底ムリ。僕はダイエットというよりは、生活を丸ごと変えることを目指しているんです。我慢したところで一生続かないし、挫折することは目に見えていますよね。



−とはいえ、実のところ、我慢も必要では?


我慢を我慢とは捉えないよう、考え方を変えたんですよ。たとえば食事。僕の場合は腹六分目でストップしているのですが、「満腹感」を得ることが幸せ、という考え方だと、お腹がいっぱいになるまで食べられないと我慢になる。けれど、「満足感」に置き換えた途端、食べないでいられる自分になれたことが、うれしくて気持ちが充実する。そのうちに胃袋も覚えてきて、この量が当たり前だと思ってくれますし。



−では、リバウンドもあり得ない?


おそらく。何度も失敗を繰り返した経験から言わせてもらうと、過去の敗因は、メンタルへの打撃だったのかもしれません。期間を決めて急激なダイエットをすると、我慢の反動でついドカ食いしてしまうし、体も肌もボロボロ。さらに、我慢を重ねる日々のストレスが、さらなる食欲に向かわせてしまうんですよね。
過去の、度重なるダイエットチャレンジで得たデータによると、1ヶ月で体重の3〜4%を落として、その体重をキープ。またその次の1ヶ月で3〜4%を落とす、というように、階段状に体重を落としていくのがいいらしい。そんなペース作りに、Karada Managerは役立つと思いますよ。同様のやり方でゆるやかに痩せた僕が言うんですから間違いない!



−最後に、いまダイエットを目指しているKarada Managerユーザーに一言。


単なる痩せただけの人より、健康的にイキイキした生活で痩せた人の方が断然、魅力的。実際、健康的に痩せると、イイことがいっぱい待ってます。体調はいいし、洋服だって何でもこい!お肌もツルツルですし。女性なら、これぞイイ女ですよ。僕も、引き続き、"イイオヤジ"目指します!



ダイエットを"生活改善"。ガマンを"我慢と捉えない"。

パパイヤさんの減量成功には、色々な工夫がちりばめられているようです。

一時の減量は続かないし、いい事はない。とハッキリ仰る姿に、パパイヤ流「ダイエット論」は完成しているんだと感じさせられました。

目指すのは「健康的なカラダ」と、Karada Manager会員の皆様と同じことを仰るパパイヤさんの今後が、益々楽しみになってきました。
Karada Manager

Karada Managerでは、主に「コンシェルジュ」「トレーナー」機能といった、ゲーム感覚で健康になれるサービスを用意しています。あなたに合わせたあなただけのプログラムで健康になりましょう!

>もっと詳しく

Karada Managerのサービスをすべてご利用頂くにはプレミアム会員(300円[税抜])登録が必要です。

プレミアム会員に登録する