特集コンテンツ
カラダ改造計画

最終測定&座談会


3ケ月のチャレンジが終了し、いよいよ最終測定です!
どれくらい、成果をあげたのか?目標到達は?…ご本人よりも、モニターさんを測定するEICOさんの方がドキドキしていた測定結果は…!!



▼3ケ月の成果、測ってみたら…!


3ケ月のチャレンジを終えて、モニターの皆さんは驚くほどスッキリとした表情をされていました。
「これで終わりではなく、ここからが(新しく身についた生活習慣の)始まりですから」という牧野先生の言葉が表すように、皆さんホッとしつつも、ここが単なる通過点であると認識しておられました。

当初、EICOさんが掲げた減量目標はかなりハイレベルで「これは難しいんじゃないだろうか?」ということで、実はモニターさんには数値目標は伏せたまま、チャレンジを開始しました。
ところが、終わってみると…皆さん、この数値目標にかなり近いところまで来ています。
逆に、大幅な数値ダウンがなくても「脂肪だけが減っている」、「筋肉量が増えた」という理想的な改造が行われたことが、測定でドンドン明らかになりました。

5人のモニターさんにオーディションで初めてお会いしたときには、表情は暗く、私がモニターでいいんだろうか?と心配される人が殆どでした。
でも3ケ月経った現在、1つの事をやり遂げた後の「やればできる!」という自信と、目標としていたカラダに近づいた嬉しさから、皆さん表情は明るく、自信が持てるようになったことの表れか、前向きな発言が数多く出てきました。

カラダもココロも上手く変わった様子に、スタッフ一同、胸を撫で下ろした瞬間でした。


▼変身撮影会もありました


EICOさんの発案で、女性陣に「(チャレンジ終了後に)お洋服もコーディネイトして、メイクもして撮影会しませんか?」という企画が用意されました。
ダイエット、ボディメイクに励んできたご褒美企画です!

この日の女性モニターのお二人は旅行にいけそうな大荷物!自前の服に靴、アクセサリーなどを持参して、ドレスアップの準備です。
最終測定をし、チャレンジAfterの撮影が終わると、女性陣の衣装からEICOさんにあれこれとコーディネイトしてもらい、メイクを直してもらったら…モデルさんになった気分で撮影が開始されました。

すっかり、キレイにコーディネイトされると、いよいよ撮影開始!
色々とポーズの指示が飛び、カラダ中がこりそうな体制で、それでも「笑顔を!」と注文され、表情まで余裕が出ない感じに…。
でも徐々に堅さもとれ、最後にはお二人とも嬉しそうな表情を浮かべていました。


モニターさんのチャレンジはこちら




銭湯なども利用して、外でお子さんとのコミュニケーションをとりつつ・・カラダを見せられる自信をつけましょう。
ご自身が"道半ば"という意識が強いので、きっと成功します!




脂肪が落ちて現れたメリハリボディにびっくり!もっとカラダのラインが出る服も良いですよ!
太股-5cmの減量は、お腹周りの-5cmとは全然意味が違います!




わき腹のトレーニングを続けましょう。でも、睡眠を優先して!
今後長距離走ることをトレーニングすると、体重が落ちますから(筋肉も落ちる)、栄養補給をしっかり!




筋肉量が増え、基礎代謝を殆ど下げずに体重が減ったのは、減量キロ数以上にカラダに負担のない良いダイエットでしたね。
笑顔が増えたのが素晴らしい!




太る心配は要りません!しっかり食事を摂るようになったのに、体重増加しないでしょ?
でもカラダを休めましょう。睡眠が足りないとお腹に脂肪が・・・


最終測定、座談会の様子はRun&Walkサイトで動画で見ることも出来ます。