特集コンテンツ
ビジネスも見た目重視!目指せイイ男!

No.1


抜け毛が気になる今日この頃…



抜け毛の主な原因はストレス&食生活!生活習慣の見直しで、発毛体質に


早い人では20代前半から気になりだすのは抜け毛です。
シャワーの後、排水溝に溜まった大量の毛や、朝マクラに付いた毛の多さに"いよいよか…"と恐怖を覚える人、いませんか?

特に夏は、汗をかき、皮脂の分泌が増える季節。
この皮脂も髪の大敵です。


薄毛は遺伝?


まず、知っておきたいことは、"抜け落ちない毛はない"ということ。
髪は2〜6年にかけて成長し、抜け落ちていきます。多くのAGA(男性型脱毛症)の方は、そのサイクルが短くなっているので、薄毛が気になるのです。
そして、この原因は、ストレス、食生活の乱れ、ホルモンのバランスの乱れ、寝不足、運動不足、そして遺伝…等です。

よく"ハゲは遺伝する"といいますが、それは正確な表現ではなく、発毛バランスに悪影響を与える"ホルモンバランス"が遺伝しているからです。とはいっても、はっきりしたことは言えませんが、父親がAGAで薄毛の場合、1/2の確率で子どもも薄毛になるというデータもあります。
遺伝的要素は否定しませんが、それだけではないことを知ってください。


現代人は薄毛になりたくて
仕方ない生活をしているかも


では、抜け毛を回避するには、生活を見直すべき。まずは、ストレスを減らすこと。
ストレスはホルモンバランスの乱れをひきおこしますから、ストレスをためないように注意することが大切です。十分に休息をとり、嫌なことを忘れるよう努力することも必要です。また、抜け毛を気にしすぎて、それ自体がストレスになってしまうのも考えもの。

あとは、バランスがとれた食事と適度な運動も大切
ファーストフードなど高脂質な食事はもちろん、ダイエットや偏食も問題です。
食事のバランスが偏ると、毛髪の栄養状況も悪化しますので、栄養バランスを考えた食事を摂るようにしてください。


頭皮を清潔に!


更に頭皮を清潔に保つこと
一日の終わりに、シャンプーすることです。このとき、整髪料だけでなく、シャンプー液もきっちり洗い流してください。
発毛外来を受診すると、頭皮の環境を整えるために適したシャンプーを紹介します。
ビジネスマンによくある、遅くまで仕事をして、ファーストフードで食事をし、シャワーも浴びずに寝てしまうというのは、薄毛になりたくてたまらない生活かもしれませんよ(笑)。
抜け毛を回避した生活は、生活習慣病の回避にもつながります。




薄毛回避のために
今日からすること!


・食事の栄養バランスを意識する

・頭皮を清潔に保つ

・ストレスをためない

・睡眠をしっかりとる


田邊俊成 先生

1988年埼玉医科大学卒業後、同大学総合医療センター皮膚科入局、1996年大手美容クリニックで経験を積み、2007年9月東京・錦糸町にてはなえクリニック美容皮膚科開設
http://www.drs-hair.co.jp/

ツイートする
ツイートする
ツイートする