たるんだ体は卒業!体幹プログラムでシルエット美人

監修紹介 | 特集トップ

Vol.1 筋力を鍛えると太らない!老けない!疲れない!






筋肉というと、ムキムキな男性をイメージしていませんか?筋肉は、決して特別なことではなく誰もが持っていた方がよいさまざまないいことがあります。






森先生に筋トレのメリットやその効果について、すぐにでも始めたくなるとても貴重なお話を伺いました。(文:土屋美緒/撮影:野村雄治/イラスト:雨本洋輔/出典: 『女子の体幹プログラム』発行元:日本文芸社)






筋肉は何もしないと減少する!
そのデメリットとは?













「筋肉トレーニング」と聞くと、ハードそう、続けるのが難しそうなイメージがありませんか?






「初めは多くの方がそう言います(笑)。それでも筋トレをお勧めするのは、筋トレをしないと身体に色々な不具合が発生するからです。






人間の筋肉は、使わなければ衰えます。もしもあなたが30代なら、何もしなければ1年に約1%ずつ減っていきます。






筋肉が減れば体のラインは崩れるし、姿勢も悪くなるのでじわじわと体型は崩れていきます。






しかも、筋肉と脂肪、同じ重さであれば脂肪のほうが体積が大きいので、同じ体重でも脂肪が多い人のほうが見た目は太っている、ということになります。






また、筋肉が減るということは代謝が下がるということなので、同じものを食べてもエネルギーとして消費できる量が減って、太りやすくなります。






では食べる量を減らせばいいかと言うと、人間、食べる量を減らしたり、今まで好きだった何かを我慢したりするのはなかなか難しい。






しかも、一時的に頑張っても続けなければ意味がないので、大抵の人が挫折したりリバウンドしたりしてしまいます」。






筋力をつけるメリットとは?






では、筋トレをして体幹を鍛えると、どんないいことがあるのでしょうか?






「まず見た目で言うと、ボディラインが引き締まり、スッキリときれいになります。






ウエスト、下腹、膝周りなど必要な箇所が引き締まってメリハリのある身体になるし、お尻の位置が上がって脚が長く見えるようになります。






ただ痩せるだけなら食事制限でもできるかもしれませんが、バランスの良いボディは筋トレでしか作れません。






また、筋肉をつけると代謝がアップするので、食べても太りにくくなり、体型をキープしやすくなります。






ちなみに僕は、一切食事制限はしていないんですよ。制限どころか、夜中にラーメンが食べたくなったら全然我慢せずに食べてますが、それで太ることはありません。






食べたいものを我慢するのはストレスですので、必要な筋肉をつけて代謝を上げておくことが大切です。






体型を整えることで自分に自信が持て、ポジティブになりますから、筋トレはメンタル面でもメリットがあると言えます。






その他、疲れにくくなったとか、肩こり腰痛、冷えやむくみが改善した、などの効果もたくさん報告されます。






筋力がつくと、同じ重さのものをより簡単に持ち上げられるようになるので、自分の身体も軽く感じられるようになります。その結果動くことが億劫ではなくなり、疲れにくくなったと感じる方が多いんです。






体幹を鍛えて正しい姿勢を保てるようになれば、肩こり腰痛も改善しますし、代謝が高まって血行が良くなれば冷えやむくみが改善されます」。






筋トレのメリット






そんないいこと尽くしの筋トレ、何歳から始めても遅いということはないと森先生は言います。






「40歳でも50歳でも、筋トレを続ければ身体は確実に変わります。騙されたと思って、早速今日から始めてみてください」。














トレーニング効果のシグナルはいつから?









<< 前ページ | 次ページ >>

『体幹プログラムでシルエット美人』インデックスへ