ヒップアップ・アーティスト松尾タカシ先生監修 脱・お尻ブス&むちむち下半身 
見た目年齢マイナスエクサ

監修紹介 | 特集トップ

Vol.1 美しいボディは全ておしりから始まる!






気になるお腹や脚。けれど、おしりは、意識できていますか?






このおしりの筋肉の付き方で、お腹や太ももの肉の付き方から体の調子まで変わってくるとなると、気になりますよね。






本特集では、おしりについて全てを知り尽くすヒップアップ・アーティストである松尾先生にお話をお伺いしました。(文:土屋美緒 /撮影:野村雄治/出典『「おしり」を鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐ』(池田書店)






おしりは美を制す! ボディの中で一番の注目株













キュッと引き締まってプリッと上がったヒップには、誰でも憧れますよね。






この“理想のおしり”、実は、見た目がいいだけではなく、体全体のコンディションまで改善してくれるのだそうです。






「おしりは、人間の体の中で一番大きくて強い筋肉で、体の真ん中にあります。






人間が体を真っすぐ垂直にして二本足で立つことができるのはおしりの筋肉のおかげ。






おしりを鍛えれば自然と姿勢が良くなるし、その結果、必要な筋肉を正しく使えるようになるから、脚やウエストなど、体全体が引き締まってくるんです。」






では、おしりの筋肉が弱ってくるとどうなるのでしょう?






猫背、腰が曲がっているなど、真っすぐ立てなくなっている状態は、おしりの筋肉が弱っているということなんです。






それをそのまま放っておくと、将来的には立てなくなる、歩けなくなる可能性もあるんですよ。






あと、おしりの筋肉がうまく使えないと、その分を他の筋肉が補おうとするので、太ももやふくらはぎが発達して太くなってしまう人が多いんです。






おしりの筋肉が吸収するはずの負担がひざや腰にかかって、腰痛を発症したり、ひざを故障してしまう場合もあります。






今まで日本では、おしりは“形”でしか注目されてこなかったので、皆さんもあまり意識したことがないかもしれませんが、おしりの筋肉って体全体のためにすごく大切なんです。」






おしりエクサがもたらす様々な効果とは













他にも、おしりを鍛えることで意外な効果がいくつもあるそうです。






「おしりと全然関係なさそうに思えるかもしれませんが、バストアップし、デコルテがきれいになります。これは、姿勢が良くなることで期待できる効果です。






また、おしりの筋肉のポンプ機能がアップすることで、むくみがなくなり、冷え性も解消します。






何より大きいのは、歩くこと立つことが楽になり、疲れにくくなるので、運動量が増えて代謝もアップすることです。






おしりを鍛えるだけで、エネルギーを燃焼しやすい、痩せやすい体に自然と変わっていくんです。」






ヒップアップケアで感じる効果






スタイルが良くなる! 、疲れにくくなる むくみ改善 、冷え性改善 便秘改善 、腰痛改善、ひざ痛改善






あるポイントを押さえれば、年齢や性別関係なく誰でも実現可能だと言います。






「そのポイントとは“腸腰筋”。腸腰筋は、骨盤の前面にある筋肉で、おしりと一緒にこの腸腰筋のスイッチを入れてあげることが大切です。






そもそもおしりって、本当は立っているだけで自然に発達するようになっているはずなんです。






例えば、黒人のおばちゃんなんて、特別なことをしていなくてもおしりがぽこっとしていますよね?






じゃあ、なぜ日本人はそれができないのかというと、白人や黒人に比べて骨盤が後傾しているから。そうするとおしりの筋肉がうまく使えず退化しやすいんですね。






でも実は、彼らと日本人で、骨盤の形自体が違うわけじゃないんですよ。違うのは、腸腰筋が発達しているかいないか、それだけのこと。






だからこそ、まずは腸腰筋を鍛えて骨盤を前傾させてあげましょう。






それからおしりのトレーニングをすることで、日本人が諦めていた“理想のおしり”に近づくことができるんです。」








【おしりタイプ診断】理想のおしりの形は1割しかいない!?









<< 前ページ | 次ページ >>

『見た目年齢マイナスエクサ』インデックスへ