特集コンテンツ
みんなの憧れ!魅せる★美脚のつくりかた

No.2


スタート!
美脚ライフの第一歩


いよいよ本格的な美脚プロジェクトがスタート。

最初に行ないたいのは、理想的な脚と自分の脚の違いをよく知ること。

その上で、理想の脚に向かっていくための基盤づくりを始めていきます。


美脚って、どんな脚?


美脚=細い足。

なんて、単純ではありませんよね。

いくら細くても、全体のシルエットが整っていないと、美しくは見えません。

では、理想的な脚ってどんなもの?目指す美脚を、細かく見ていきましょう。


美しい脚の3カ条


背筋を伸ばして脚を揃えて立ったとき…

1:ラインが真っすぐなこと
太もも→ふくらはぎ→足首のラインが真っすぐに伸びている。

2:太ももの間に隙間があること
左右の太ももがぴったりとくっつかず、少し隙間があるくらいが美しい。

3:肌にハリがあること
たとえ細くても、たるんでいてはNG。プリプリに引き締まった脚が理想的。


太もものカタチ


太ももをスパッと輪切りにしたと仮定して、断面が楕円ではなく、きれいな円になる。


ヒザまわり


・ヒザの上に肉がのっていない。

・ヒザの中央が真正面を向いている。


ふくらはぎ


正面だけでなく、どの角度から見てもラインが真っすぐ。

理想の脚と現在のあなたの脚。比べてみて、どうですか?
多くの人に見られるのは、太ももの断面が内側に大きく張り出して楕円形になっているケース。
この内もものお肉を減らせば、太ももの間に隙間もできるし、全体のシルエットも整ってきますよね。


重視すべきは、体重ではなくカタチ!


ただ脚を細くするだけなら、全体の体重を落とせば自然と痩せていくハズ。

でも、美しいシルエットにするのは、自分がサイズダウンしたい部分の筋肉を鍛えて脂肪を落としていかないとダメ

体重の増減に一喜一憂するのではなく、カタチを整えながら細くしていく意識を持つことが大切なんですね。


今日からさっそく始める、美脚プロジェクト!



食生活


多くの人の脚を改造してきたEICOさんによると、糖質(炭水化物)が大好きな人は足が太くなりやすいそう。

糖質はエネルギー源としてとても大切だから、全く摂らないのもダメ。

1食1〜2品程度に抑えるようにしましょう。

糖質を多く含む食品とは?
ごはん、パン類、麺類、お砂糖の入ったお菓子やジュース

コレだって糖質!
果物(果糖)、イモ類・カボチャ・とうもろこし(でんぷん)


ストレッチ


運動する機会の少ない人は、硬くなってしまった脂肪を筋肉だと勘違いしている可能性が。

よーく考えて!運動する機会が少ないのに筋肉がつきますか?中には筋肉と脂肪が混ざった“霜降り”状態になっている人もいるかもしれません。

このままでいくら美脚エクササイズをやっても、なかなか効果は出ません。

そこで、硬くなった脂肪をやわらかくする、ストレッチから始めましょう。

〜美脚のプロローグ・脂肪をやわらかくする簡単ストレッチ〜


(1) 床に座って左脚を前に伸ばし、つま先を立てる。右脚は左ももにそうように内側に曲げる。

(2) 左手で左足のつま先をつかみ、右手で伸ばした脚のひざをプッシュしながら、30秒ほど脚の裏を伸ばす。上半身は前傾に

(3) 反対側の脚も同様に。朝・夜、1日2回程度行なう。


お風呂


湯船にゆったりつかるだけで、美脚効果が。

浮力で下半身の筋肉の緊張がほぐれ、水圧でむくみが軽減され、血行が良くなって新陳代謝もUP!

夏に向かってシャワーだけで済ませる人が多くなってきますが、美脚づくりのためダイエット効果を生かすためには、ダンゼンお湯をためてつかるのがおススメです。


いかがでしたか、美脚プロジェクトの第一歩。

このライフスタイルに慣れてきたら、美脚づくりを加速させる方法へ。

というわけで次回は、効果的なエクササイズやマッサージなどを紹介します。

どれも簡単にできるものばかりなので、ご期待くださいね。