特集コンテンツ
免疫力UP!インフルエンザに負けないカラダづくり

No.4


免疫力UP大作戦


前回紹介した「免疫力を低下させるもの」。

この逆を行えば、すなわち免疫力UP!ということになりますね。

具体的な方法を提案しますので、今日からさっそく始めましょう。


生活習慣を見直して、免疫力を上げる!



その(1) 【食生活】


・栄養バランスの良い食事

・過多になりがちな脂質を控えて、低カロリー・高タンパクを心がける。

抗酸化作用のある栄養素をたっぷりと!(免疫力を低下させるストレスと活性酸素のケアに。代表的な抗酸化物質はビタミンACE。)

腸内環境を整える乳酸菌・ビフィズス菌・食物繊維なども意識して。


その(2) 【睡眠】


たっぷり眠れば、疲れもストレスも癒される。

第2回で紹介した熟睡しやすい方法、「毎朝決まった時間に起きる」「寝る前にぬるめのお風呂に入る」を実践し、毎日6〜7時間の睡眠を確保して。

ちゃんと眠ってる?休んでる?自己管理を簡単に!
>休養記録


その(3) 【ストレス解消】


運動をする、趣味に没頭する、ショッピングをする、温泉旅行などに出かける…ストレスの解消にはいろんな方法がありますが、ここでは忙しい毎日の中で簡単にできることをご紹介。

熟睡へのステップにもなる、毎日のバスタイムを見直してみましょう!

入浴には、カラダを温めて心身の疲労や緊張をとるほかに、血液やリンパの流れを良くする作用も。

血液やリンパは免疫力との関係も深いので、バスタイムを充実させるとメリットがいっぱいあるんですよ。

〜おススメ入浴法〜

・38〜40℃のぬるめのお湯に、10分程度つかる。

・好みの入浴剤やエッセンシャルオイルを入れる。

・好きな歌を歌う。状況が許すなら、大声で歌ってみる。

・湯船の中で、肩や首を回したり、腕や足をさすりあげる。

・目を閉じて、ゆっくり深呼吸を数回繰り返す。

熟睡の方法やストレス解消法については、「快適な毎日のためのストレスケア」でもいろいろと紹介しているので、こちらも参考にしてくださいね!




プラスαで、さらにぐんぐんUP!



【皮膚を鍛えよう!】


外敵の侵入を防いでいるという点では、皮膚もカラダの防衛機能、免疫力のひとつといっていいですね。

皮膚は乾燥すると外敵に弱くなり、反対にしっかり潤っていると防御機能が高まります

お部屋の湿度に気を配ったり、たっぷり保湿を全身に心がけてくださいね。

また、風邪予防対策でよくいわれる「乾布まさつ」で皮膚の抵抗力を高めておくという手も。

ここまではなかなかというなら、軽いマッサージなどを習慣にしてみては?


【笑う門には福来る?!】


喜劇や漫才などを見て思いっきり笑った人を対象に行われた調査では、ほとんどの人がNK細胞が活性化されたというデータが。

NK細胞はがんをはじめとした腫瘍細胞を見つけ出して攻撃するもので、非常に強力な免疫力を持っている免疫細胞です。

ちなみに、微笑む程度でも、活性されるそうですよ。

また見逃せないのが、笑うことで得られるリラックス効果

よく笑う人は、それだけストレスも溜まりにくいということです。


インフルエンザ対策のひとつとして「免疫力UP」を考えてきましたが、すでにお気づきのように、免疫力はあらゆる病気に役立つもの。

冬に向かってインフルエンザに備えるのはもちろん、どんな病気にも負けない丈夫なカラダをつくるために、ぜひ実践してください!