竹田純先生監修 美尻王子が教える!『垂れ尻さよならエクササイズ』でセクシーボディへ

監修紹介 | 特集トップ

Vol.3 『垂れ尻さよならエクササイズ』中級編






第3回目は第2回目の入門編よりややハードな中級編をご紹介します。






さらに、お尻にかかる負担がグッとアップします。きちんと行えばお尻が燃えていることも実感できるかもしれません。






まずは少ない回数から実践して徐々に回数を増やしていくことをオススメします。(文:土屋美緒/撮影:野村雄治) /出典 『シリトレ』 発行元: 日本文芸社)






in&outで「お尻」と「背中」をキュッとすっきり






▼メソッド内容の効果
お尻の上部から背中にかけた筋肉を引き締めるエクササイズです。






立った状態で、つま先、膝、股関節の向きを内、外と交互にひねる「IN&OUT」の動きを行います。













【1】かかとを合わせ、つま先を少し開いて立ちます。最初は椅子の背などにつかまって行うと安定します。













【2】「内股絞りからのお尻締め」をし、右足を後ろに引いて伸ばします。右足は曲がらないようにまっすぐ伸ばし、かかとをなるべく上に上げます。(INの状態)






【3】ゆっくり息を吸いながら、右足のかかとを内側に向け、まっすぐ伸ばしたまま股関節から外側に向けます。(OUTの状態)






ゆっくり息を吐きながら右足を「IN」に戻します。






【2】〜【3】の動きを4回繰り返し、【1】の姿勢に戻します。













【4】「内股絞りからのお尻締め」をし、左足を後ろに引いて伸ばします。左足は曲がらないようにまっすぐ伸ばし、かかとをなるべく上に上げます。(INの状態)






【5】ゆっくり息を吸いながら、左足のかかとを内側に向け、まっすぐ伸ばしたまま股関節から外側に向けます。(OUTの状態)






ゆっくり息を吐きながら左足を「IN」に戻します。






【4】〜【5】の動きを4回繰り返します。






ひねる時は股関節から外側に向ける!













足を外側に向ける時は、股関節からしっかり意識することが大切です。足全体で「IN」「OUT」の動きを行うように意識してください。






また、腰から動かしてしまうと効果が減ってしまうので、腰は動かさないように注意してください。















体育座りからかかと上げで 「お尻全体」と「下腹部」を強化









<< 前ページ | 次ページ >>

垂れ尻さよならエクササイズでセクシーボディへインデックスへ