間々田佳子先生監修♪ハッピーアンチエイジング♪顔ヨガ特集

監修紹介 | 特集トップ

Vol.3 老け顔さよなら! ほうれい線、二重あご対策






年齢を重ねると徐々に濃くなってくるほうれい線やたるんだ二重あご。放っておくと、さらに溝は深まるばかり。日々、気づいた時に行って対策してみてくださいね♪(文:土屋美緒/撮影:野村雄治)






舌先で 二重あご、さようなら






▼メソッド内容の効果
顔を上げて舌筋を伸ばします。舌の筋肉を使うことで、あご周り、フェイスラインの筋肉を刺激し、二重あごを改善&防止する効果があります。













1:あごを少し上に上げます。額にシワができないように、目線は緩く下の方へ向けます。それでも額にシワができるようであれば、目を閉じても構いません。






2:舌を根本から前に思いきり突き出し、舌先を尖らせて上に上げます。あご下の筋肉を意識しながら、この状態で5〜10秒キープします。






こめかみリフト






▼メソッド内容の効果
側頭筋という顔のサイドの筋肉を、手で引き上げながら伸ばします。ほうれい線を除去し、目尻口角フェイスラインリフトアップさせる効果があります。













1:右手を斜め下に伸ばし、左手を真上に上げます。上げた左手で、右側のこめかみを軽く押さえ、ほうれい線が消え目尻が上がる位置まで引き上げます。目線は自然に正面を向きます。






2:頭をゆっくり左へ倒していきます。顔が前に倒れたり、右手の肩が上がると効果半減なので注意してください。






首筋が気持ち良く伸びた状態から、舌を思いきり下に伸ばし、鼻から息を吸った後、口から「はぁ〜」と息を吐きます。舌は出したまま、この呼吸を3〜5回繰り返し、終わったら、反対側も同様に行ってください。














歳を重ねることは楽しい♪ 顔ヨガでハッピーライフを









<< 前ページ | 次ページ >>

ハッピーアンチエイジング♪顔ヨガ特集インデックスへ