独りじゃないからダイエットが成功する!ファシリテーターと仲間と一緒に痩せるDIETコミュニティ

監修紹介 | 特集トップ

Vol.1 DIETコミュニティとは?モニター同時募集






DIETコミュニティなどの同じ目的意識の人同士のコミュニティやグループは、アメリカでもブームになっているダイエット方法の1つです。






なぜその仕組みが成功したのか、その仕組みとはどんな内容か、実際にファシリテーターとして活躍している里見コーチにお話を伺いました。






最後に今回のDIETコミュニティのモニターとして参加したい方を募集しているので、興味のある方はぜひご応募ください。(文:里見有美)






DIETコミュニティの仕組み






DIETコミュニティとは、体重をコントロールしたい人、シェイプアップしたい人たちが集うコミュニティです。ダイエットは、ひとりでは長続きしにくいもの。






そこで誕生した仕組みが、SNS上でグループを組み、お互いに情報共有しながらダイエットを行なう方法です。






里見 将史






このコミュニティの一番の特徴は、単にダイエットをしたい者同士が集うコミュニティではなく、「ファシリテーター」というチームを引っ張っていくリーダーが存在することです。






リーダーがいることで皆さんのダイエットライフをしっかりとサポートするので、仲間同士での馴れ合いで終わることもありません。






ファシリテーターからの気付きと励ましでモチベーションアップ






ファシリテーターとは、自分に合ったダイエット方法を見つけるためのサポートやダイエットを続ける際に感じる漠然としたストレスや、中だるみを防止する役割を担います。ダイエットを始めたときの各人の目標を再認識するように促したりもします。






ファシリテーターより、一番最初にグループの各人へお願いする事は「具体的な目標と達成イメージ」を設定してもらうことです。その後「週2回の体重の増減報告」を促し、報告ごとに、各人たちに「気付きを与えるためのメッセージ」を送ります。






また、グループで行なうメリットとして同じダイエットという目標を持つ者同士、自然と励まし合う連帯感が生まれるため、結果がでるまでダイエットが持続しやすくなります。




















ファシリテーターの役目は?






ファシリテーターはDIETコミュニティ全体をまとめ、ダイエットをする気持ちや行動を促します。「本人の気付き」や「目標の再認識」を促す役割も担います。













ダイエットを行う場所は?






SNS上で情報共有はしますが、実際にダイエットを行なう場所は各個人それぞれのやり方で行ないます。特にどこかに集まる必要はありません。













ダイエット大国アメリカでも大ブーム













アメリカ最大のダイエットサービスである「ウェイトウォッチャーズ」では、グループリーダー(ファシリテーター)を中心としてグループでのミーティング形式がサービスの中心です。






グループでのミーティングで仲間と話すことで、自分の工夫や悩みを話す(書き込む)ことによって、ダイエットの関門である「続かない」という悩みも解消。






食や運動の生活習慣が自然に見直されていくため、リバウンドが少ないことも人気の秘訣です。








ダイエットが成功できない理由は継続にあり!?









<< 前ページ | 次ページ >>

DIETコミュニティインデックスへ