ダイエット王子小山圭介先生監修 メリハリボディになる!バスタオルエクササイズ

監修紹介 | 特集トップ

Vol.1 『バスタオルエクササイズ ウエスト編』






バスタオルを巻いてエクササイズしただけで、「1ヶ月で5キロ痩せた」、「ウエストがその日のうちに3センチも細くなった」と、ダイエット成果が高いバスタオルエクササイズ。






第1回は「バスタオルエクササイズが何故ダイエットに効果的なのか」、「どんな効果があるのか」、「ウエストにアプローチするメソッド」を小山圭介先生にインタビューしました。(撮影:野村雄治/出典:『 3週間でウエストがマイナス7cm! 巻くだけバスタオル・ダイエット (TJMOOK) 』 発行元:宝島社)












バスタオルエクササイズが効果的な理由とは?






小山圭介先生






バスタオルを巻いてエクササイズをするだけで、ダイエットに効果的な理由を3つご紹介します。






まず1つ目は、『トレーニング効果があがりやすくなります。』






その理由として、バスタオルをお腹に巻くことにより体を安定させることができます。






その安定した状態でトレーニングをすると、元々ゆらゆらしている体がしっかりと固定されるので、トレーニング効果があがりやすくなるのです。






例えば、ダイエッターと1対1で行うパーソナルトレーニングでは、トレーナーがダイエッターの体を安定させるため、腹部を支えながら指導します。






これは、バスタオルを巻いてトレーニングをするのと同じ働きをしているんです。






つまり架空のトレーナーが隣りにいて支えてもらっているようなものなので、お家にいながらトレーニング効果を一人で高めることが可能なんですね。






2つ目は、安定したトレーニングを続けることによって、『猫背が解消され姿勢改善効果がある』ということです。






姿勢がよくなると、日常生活を送っているだけで普段より代謝があがりやすくなるので痩せやすい体質へと繋がっていく、嬉しい働きがあります。












お腹のむくみも取れるんです






小山圭介先生






そして3つ目は、『ぽっこりお腹解消になる』です。






顔や脚のむくみを実感されている方は多いと思いますが、実はほとんどの方がお腹もむくんでいます。






バスタオルエクササイズでは、このお腹のむくみも取る重要な働きをしています。






例えば、濡れているタオルをキュッと絞ると水が滴ってタオルが小さくなりますよね。






人間の体も同じように、バスタオルをお腹に巻いてトレーニングをすると、お腹が圧迫されているので自動的に上半身の水分が下半身に落ちていきます。






この作用によってお腹のむくみが脚に移っていき、むくんでいたお腹もスッキリ解消されていくんですね。






もちろん脚に移った余分な水分も、脚のむくみと共に水分としてトイレに流れていくので安心してくださいね。






バスタオルエクササイズの効果






バスタオルを巻いてトレーニングするだけで、効果的なトレーニングができて、姿勢もよくなり、ぽっこりお腹も解消されるので、代謝も上がっていって痩せやすい体質へとつながっていくんですね。












バスタオルエクササイズの準備をしよう






バスタオルのたたみかた






バスタオルのたたみ方は簡単です。






@バスタオルを横にして半分に折ります。
Aそのままさらに半分に折ります。






これで完成です。4つ折りの状態です。












バスタオルの巻き方






4つ折りにしたバスタオルをお腹に巻きます。






@お腹を凹ませてバスタオルを背中側から回します。前側のバスタオルは手でしっかり固定して、巻く方のバスタオルは手前からギュッと引っ張ります。






A巻く側のバスタオルをギュッと引っ張ったら、手前にもってきます。






Bお腹の横らへんで、巻く側のバスタオルの端を中にギュッと押し込みます。






Cきつく巻けていれば完成です。








ウエストを絞る!スクリューエクササイズ









<< 前ページ | 次ページ >>

『メリハリボディになる!バスタオルエクササイズ』インデックスへ