楽しい! 飽きない♪ バレトンで燃焼ボディへ バレトン・マスタートレーナー 井出由起先生監修
監修紹介 | 特集トップ

Vol.2姿勢スッキリ! ウエストエクササイズ

ふと気づくと猫背になっていたりしませんか? 姿勢の悪さは、バランスの悪い体型を生み出してしまいます。

第2回目は姿勢を整えながらウエストにアプローチするプログラムをFitness、Ballet、Yogaのパートでご紹介します。(文:黒澤祐美/撮影:金沢智康/出典:『どこでもバレトン。(KKベストセラーズ刊)』)

インアップランジ 〜Fitnessパート〜
それではさっそくフィットネスパートからスタート。今回はウエストエクササイズということで、お腹周りを意識しながら動作を行ないます。

特に【3】で片脚を引き上げる際は、脚でバランスをとるというよりもお腹を固めて姿勢をキープしましょう。カラダの中心に1本の棒が入っているイメージで、軸を作ります。

井出由起(いで ゆき) 【1】
脚を腰幅に開いてつま先と膝を前に向け、基本姿勢で立ちます。

頭から踵が一直線になるよう背すじを伸ばし、まっすぐ前を見ましょう。両手は腰に添えておきます。

井出由起(いで ゆき) 【2】
片脚を大きく前に出し、膝を90度に曲げて腰を落とします。

重心は前脚と後ろ脚の間に置き、上半身は前後に傾かないよう注意しましょう。

井出由起(いで ゆき) 【3】
前に出していた脚を引き上げ、膝と股関節を90度に曲げます。

反対の脚でバランスをとり、ぐらぐらしないよう姿勢をキープ。

この時、カラダを真上に引き伸ばすようにお腹をキュッと締めておくのがポイントです。これを16回繰り返します。逆脚も同様に。


▼【4】と【5】はフィットネスから次のバレエへとつなぐ動きになります。

井出由起(いで ゆき) 【4】スクワット
両脚を腰幅に開いて立ち、手を腰に置きます。

両膝を前に突き出すように曲げましょう。

かかとを床から離さずに行なうことで、ふくらはぎのストレッチになります。この動きをスムーズに、2回繰り返します。


井出由起(いで ゆき) 【5】ニーベント
両脚を腰幅に開いて立ち、手を腰に置きます。

両膝を曲げ、後ろのイスに座るようなイメージでお尻を突き出します。

お尻から頭は一直線をキープ。この時、つま先から膝が前に出ないよう注意しましょう。これを2回繰り返します。


インアップランジ Ballet



<< 前ページ | 次ページ >>

楽しい!飽きない♪バレトンで燃焼ボディへ特集一覧